大阪・京都・兵庫の不動産買取のことなら、関西中古不動産買取センターにお任せください

不動産Q&A(良くあるご質問について)

不動産に関して、にお客様よりご質問頂く内容とその回答についてまとめました。
Q&Aに掲載されていない項目についてもお気軽にお問合せください。

査定についての良くあるご質問
売却についての良くある質問
引越しについての良くある質問

査定についての良くあるご質問

どのように査定を行なうのですか?

査定の手順は、まず対象となる物件の位置をグーグルマップを用いて確認いたします。
そして、対象となるエリアの相場を近隣パートナー会社に確認して、そのエリアでは幾らくらいで取引が行われているか、対象物件の面積や築年数などを元にて適正に売却できる価格を導きます。

次に、レインズという不動産業者でしか閲覧することのできないサイトから、過去の取引事例や、現在の販売物件の価格などを感見して、さらに売却可能価格をより適正なものにしていきます。

その時、その物件の用途や、学校区、駅からの距離などの利便性も考慮して、だいたい売却が可能となる幅をもたせた机上査定価格を算出します。

最後に、適正となった机上査定価格でお話が前に進むようでしたら、実際に現地に出向いて、現地査定、管轄役所での物件調査を行い、本査定金額を導きます。

 

 

どんな不動産でも買取していただけますか?

基本的にはどんな物件でも買取をさせていただきます。
物件に流通性が見込めて、価格が適正であれば、ほとんどお断りすることは御座いません。

しかし、流通性が乏しい山林や、田んぼなどの市街化調整区域の物件については、買取をお断りしている場合も御座いますので、予めご了承ください。

 

 

どの地域の物件でも買取っていただけますか?

関西圏エリアであれば、どの地域の物件でも買取対象エリアでございます。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重県の不動産であれば、机上査定金額でお話が前にすすようでありましたら、現地へ出張査定をさせていただきます。

以上で、どの地域の物件でも買取っていただけますか?についてお答えさせていただきました。
ご視聴いただきまして、有難うございます。

 

 

査定価格の連絡方法は?

査定価格は、お電話やメールでのご回答をさせていただいております。

また、ご希望がございましたら、おっしゃってください。

なるべく、ご希望にあった連絡方法でご対応させていただきます。

 

 

査定価格のお知らせ時間は?

お急ぎの場合を除き、基本的には1日から3日ほどお時間を頂いております。
もし査定が混み合っている場合は、もう少しお時間をいただく場合もございます。

お取引自体が7日以内のお急ぎの場合は、優先的に査定を行いますので、早ければ60分ほどでご回答いたします。

なお、査定をお急ぎの場合は、当社におけるお急ぎのお客様に当たりませんので、1日から3日ほどお時間を頂戴いたします。

 

賃貸中の物件は?


賃貸中の物件でも問題なく買取をさせていただけます。
ご依頼の際に、賃貸中であることを予めお伝えください。

尚、賃貸中の物件の場合は、貸出賃料や、ある程度の入居者情報をお伝えいただきましたら、査定がスムーズに行えますので、査定ご依頼時にお教えください。

 

 

買取の金額を少しでも高くする方法はありますか?


買取の金額を少しでも高くする方法はありますか?という質問にお答えしていきます。

買取の金額を少しでも高くする方法は、できる限り詳しい物件情報をお伝えくださることです。
例えば、物件の近くに駅ができる計画があるとか、地域で今人気が上がっているエリアであるとか、物件の価値を上げる要因をお伝えいただきましたら、より精度の高い査定金額を算出できます。

余談ですが、リフォームをされたりしても価格そのものが、そんなに上がることは御座いません。一般のお客様のリフォーム代金と当社のリフォーム代金では、リフォームを依頼する頻度の違いがありますので、一般のお客様のリフォーム代金の方が遥かに高い金額になるからです。

しかも、当社で販売する際も、リフォームを綺麗にしたとしても、リフォームをしていない物件と販売できる価格が変わらないからです。

逆に、残置物の撤去がご自身で出来る場合は、査定価格が上がる要因ですので、お金がかからずに残置物撤去が可能な場合は、されてみてはいかがでしょうか?

以上で、買取の金額を少しでも高くする方法はありますか?についてお答えさせていただきました。
ご視聴いただきまして、有難うございます。

 

 

どんな不動産の買取が多いですか?

一番多い買取物件は、一戸建てです。
以前は、分譲マンションが一番多かったのですが、今は一戸建てが多く、次に分譲マンションがきて、その次に土地になります。

一戸建てと言いましても、建物が使える一戸建てと、建物が使えない、古家付きの一戸建ても御座いますが、当社では両方とも買取が可能で御座います。

建物の状況につきましては、査定ご依頼時にお申し出ください。

 

 

査定を依頼するのに費用はかかりますか?

査定をご依頼していただくに当たり、費用は一切かかりません。
無料で査定を行いますので、ご安心ください。

また、当社における机上査定を経て、現地調査を行い、管轄役所の法的な調査を終えて、本査定に至った場合でも、お断り頂いても結構で御座います。

その際でも一切費用はかかりません。全て無料で行いますので、ご安心ください。

 

 

同じマンションでも同じ査定額がでるとは限らない?!

同じマンションでも同じ査定額が出るとは限らない?!という質問にお答えしていきます。

同じマンションだと査定額も同じと思われることがあるのですが、実際はそうではありません。
その原因としては、大きく分けて3つの要因があります。
その1、マンションの内装
もしリフォームが必要な場合、リフォーム代を差し引いて算出されるので、その分だけ低い金額になります。

その2、マンションの部屋の位置
バルコニーの向き、エレベーター停止階かどうか、または何階にあるお部屋なのかで評価が変わります。
バルコニーが南向きであれば、日当たりも良いので金額も上がっていきます。
一般的には、エレベーター付きのマンションでは、上の階の方が査定額が高くなります。

その3、販売に掛ける時期
3年前と、現在では市場の状況が大きく変わります。例えば、リーマンショック前と後では、価格が10%ほど変わりますので、3000万円で売れていたマンションが、2700万円でも売れるかどうかわからないということが起きます。

特に、不動産は緩やかに価格が上昇したり、下落したりしますので、売るときの市場によって大きく価格に影響を受けるのです。

 

 

▲ ページ上部へ

売却についての良くある質問

会社に何度も行かなくてはなりませんか?

必須ではありませんが。当社からお伺いすることも出来ます。

売却の際に絶対必要な書類はありますか?

まず必要になるのが、身分証明証ですね。

そして、印鑑証明証・登記済権利証・実印がそれぞれ必要になって来ます。

絶対かというと、必ずしも絶対とは限らないのですが、例えばお客様の状況によりましても、必要書類そのものが変わるケースもございます。

例えば、購入した家の住所を謄本に記載しますが、その住所から移動していた場合は、必要書類に別途、住民票が必要になって来ます。

または、登記済権利証にしても、無いという場合もあったりしますが、その場合でも当社の担当司法書士の先生が、登記済権利証に変わる書類の作成をしてくれたりもします。

お客様のご売却状況によりましても、必要な書類が追加されたりしますので、その辺りは当社の専任のスタッフが丁寧にご説明いたしますので、お問い合わせの際か、査定中であっても遠慮なくお聞きください。

 

売却の際にかかる費用はありますか?

不動産をご売却する際に必ずかかってくる費用というのは、司法書士の先生が、ご売却した際に登記移転するのに必要な、売り渡し書面の作成費用がかかって来ます。

※不動産売買における買主は、登記費用が発生するというのが不動産取引における流れでございます。

あとは、お客様のご事情によって別途かかる費用は変わります。

相続した不動産を売却する場合は、相続登記がお済みでないお客様の場合は、相続登記に必要な費用がかかります。

他には、担保設定(住宅ローンが残っている場合)や、住所が現住所と異なる場合も、別途司法書士費用が発生します。

ただ、そんなに大きな金額ではございませんので、もしきになるという方は、お問い合わせ時に担当スタッフにお聞きください。

あと、直接買取ですから、仲介者がいない分、仲介手数料は一切かかりませんのでご安心ください。

 

売却手続きがうまく進むコツはありますか?

お問い合わせの際に、できる限り詳しい物件情報を教えていただきましたら、適切な査定金額を早くお伝えすることができます。

これは、お電話による場合でも、メール査定による場合でもそうなのですが、物件の住所や土地の広さなどがわかっている場合と、わからない場合では、査定をする金額にブレが生じてしまいます。

例えば、学校区の問題もありますし、場所によっては人気の住宅地だったりと、不動産価格というのは場所や広さにかなり影響される面がございます。

 

契約の場所は?

当社事務所、ご自宅、銀行のブース、お打ち合わせにより決まります。

 

権利証を紛失してしまったのですが、どうしたらいいですか?

司法書士と所有者様が面談して売却意思の確認が出来て、所有者様の本人確認が出来れば売却出来ます。

プライバシー(個人情報等)は大丈夫ですか?

ご安心ください。当社では個人情報の取り扱いについて、すべてのスタッフが細心の注意を払い、

徹底した管理をしております。お客さまの情報が外に漏れたり、他の第三者のもとで使用されるような

心配はございません。

他の買取会社との違いはありますか?

大きく違う点は、売却までの期間が短いということです。

弊社の場合は、最短で2日から7日までに現金化ができるスピード買取でのサービスを行なっています。

他社さんではまずありえないスピードです。

一般的な買取会社では、約1ヶ月から2ヶ月ほど時間がかかってしまいますので、当社のサービスは、お客様から大変ご好評いただいております。

あと、これは実際に体験していただかないとわかりにくいかもしれませんが、誠心誠意真心のこもった接客対応を心がけていますので、不動産買取での売却なら是非当社におまかせください。

 

不動産が売れたときのお金はいつもらえますか?

当社での買取の場合は取引の決済時に100%現金での支払いが可能です。

一般的なケースでは、契約時(売却金額の5〜10%)と、不動産の引き渡し時の残金の支払いと2回に分けて 行われます。

どのような支払い方法がいいかはお客さまとの打ち合わせで決めさせて頂きます。

もちろん、弊社担当者が最後まで契約をサポートしますのでご安心ください。

 

不動産を売る時にかかる費用項目は何がありますか?

不動産を売るときにかかる費用の項目は大きく3つございます。

1、 印紙代、これは売買契約書に貼付する印紙ですね。

2、 売り渡し費用、これは司法書士の先生にお支払いする費用です。

※司法書士の先生にはその他のお仕事の依頼も同時に行えます。 ・相続登記費用 ・住所移転費用 ・成年後見制度使用時の費用 ・住宅ローンの抵当権抹消費用 ・権利証に変わる書類作成費用 当社では信頼のおける司法書士事務所の大阪市北区にある泉司法書士事務所にお仕事を一任しております。 泉司法書士事務所へのリンクは貼っておりますので、是非HPをごらんください。

3、 譲渡所得費用、こちらは売った不動産で利益が出てしまったときにかかる税金でございます。

長期譲渡所得なら利益の20パーセント、短期譲渡なら利益の40パーセントが税率になります。

詳しくは専任の担当者にお聞きいただけましたら、お応えさせていただきます。

◆泉司法書士事務所 ◆

http://www.tenroku-izumi.com/

ローンが残っていても売却できますか?

ローンが残っていても売却することはできます。

たいていの方は、住宅を購入する時、住宅ローンを組んでいらっしゃいますが、住宅ローンの残債が残っていたとしても、お取引代金で住宅ローンを抹消いたしますので、取引に何らの支障はございません。

 

ただし、お取引代金を持ってしても住宅ローンが消えないという場合もございます。

その場合は、お客様の資金を持って、住宅ローンの抵当権を抹消していただき、お取引をさせていただけます。

 

もし、お困りの場合は、まずは当社にご相談ください。

専任の担当者が親身になって、ご相談させていただきます。

 

 

他の買取会社との違いはありますか?

はい、買取のスピードが違います。(買取から現金でのお振込みまで最短48時間〜7日) 他にも現状のままの買取できる、瑕疵担保責任を負わなくていい、買取での仲介手数料が無料など 他にもお客さまにとってメリットがございます。

買取が可能なエリアを教えて下さい。

当社の買取対応エリア関西圏すべてで御座います。

48時間から7日以内で買取を行うスピード買取の場合も、1ヶ月程度お時間をいただく、

通常買取の場合も、同じ関西圏をエリアとしてご対応させて頂いております。

お問い合わせの際は、スピード買取をご希望されるか?または、通常買取をご希望されるかをお伝えください。

※全国対応の買取りは現在しておりませんので、予めご了承ください。

マンションを売った際にかかる税金について

マンションを売却した時にかかる税金についてよく質問をいただくことがあります。

税率によっても変わりますが、次の計算方法で税金額が分かります。

[マンションを取得した時の原価 - マンションを売った時の売買金額] × 税率
=税金額

税率は物件を取得してからの年数によって変わります。
【1】マンションを取得してから5年未満の場合 税率39%

【2】マンションを取得してから5年以上経過している場合 税率20%

親から相続でマンションを受け継いだ場合は、親がマンションを持っている期間が相続でそのまま受け継がれます。

※買い替えの場合の3000万円特別控除は上記には含まれておりません。
3000万円特別控除についてはこちら⇒ http://allabout.co.jp/gm/gc/25766/

≪例≫
3年前に1000万円で買ったマンションを、800万円で売却して賃貸マンションに引っ越した場合の税金額と計算方法

計算方法
800万円 - 1000万円 = -200万円 
※上記の場合は赤字が出ているので税金はかかりません。

1500万円で売却できた場合はこうなります。
1500万円 - 1000万円 = 500万円

この場合は39%の税率が掛けられますので、500万円 × 39% 
= 195万円が税金となります。

マンションを購入後5年以上が経過している場合は、税率が20%になりますので、
500万円 × 20% = 100万円が税金となります。

このように、マンションを購入後は買い替えをする場合を除いて、5年以上経過しないと税率が高くなってしまう事になります。

※上記については、取得時に掛かる諸経費は計算されていません。諸経費も物件を買った時の売買代金にプラスできます。
諸経費とは、主に仲介手数料・登記費用などです。

その他のご質問について・・・
Q、買った時の値段が分からない場合はどうなりますか?
A、親から相続でマンションを受け継いだ場合は、いくらで買ったのかが分からないというケースも御座います。そういう時は、親がマンションを買った時の売買契約書が役に立ちます。売買契約書に記載されている金額が、マンションを買った時に掛かった売買代金になります。

Q,売買契約書が見当たらない場合はどうなりますか?

A,どうしても売買契約書が見つからないという場合でもご安心ください。そういう時は、今現在マンションを売った時の売買代金に5%をかけた金額が、取得原価(買った時の金額)として算出されます。

ですが、かなりの税金がかかってしまう事になります。

特にバブル当時に購入している物件を相続した場合は、買った時が高かった訳ですから、税金がかからないはずなのに、かかってしまうという自体になりかねません。

≪例≫
親がバブル当時に買ったマンション5000万円を1200万円で売った場合は税金はかかりません。しかし、親から相続で受け継いだ不動産の売買契約書が見当たらない場合は次のようになります。

1200万円 × 5% = 60万円(買った時の値段)

1200万円(売った時の値段) - 60万円(買った時の値段) = 1140万円(利益)

1140万円(利益) × 20%(税率) = 228万円(税金額)

両者を比べても一目瞭然です。
手元に残るお金が、1200万円972万円かでは大きく変わってしまいます。

税金についてのアドバイスや、買取り査定で他社の金額に納得がいかない場合は、是非弊社にご相談ください。

今すぐクリックしてください⇒オンライン無料査定フォーム ※24時間受け付け可能です。

お電話でご相談されたい場合は、

フリーダイヤル 0120-16-8552

までお待ちしております。

追伸
オンラインで無料買取をご依頼されても、何の費用も発生致しませんのでご安心ください。

マンションが48時間で売却できて現金化が可能

上記についてはマンション買取ですので、仲介手数料はかかりません!無料です。

土地の買取査定をご依頼の場合はこちらまで⇒ 土地売却査定センター

 不動産売却の査定サイトはこちらまで⇒ 関西不動産買取センター

 不動産のプロが明かす不動産売却の大事な事⇒ 損しない不動産の売り方ブログ

▲ ページ上部へ

引越しについての良くある質問

すぐに引越ししないといけませんか?

引越しの時期に合わせてお取引を進めることができます。ご安心ください。

通常引越しを行うのは、次の家に移ることを前提としています。

特に買い替えを希望するお客様の場合、

今の家を売却した代金を持って、今の家の抵当権を抹消し、次の家のお取引を行ってからでないと、引越しできませんので、

例えば当社では、今の家を売却して代金を受け取った日から、

最大2ヶ月間の引き渡し猶予期間を設けております。

2ヶ月間あれば、その間に次の家のお取引まで済まされ、引越しの日程も余裕を持ってお決めていただけるかと思います。

家具などは置きっぱなしでも大丈夫ですか?

基本的には、家具や家電などは置きっぱなしにされても問題ございません。

売買契約が成立する時までに、どの家具や家電を置いておかれるのかおっしゃってください。

相続などで家そのものを受け継いだ場合は、

家の中にある家具類すべてとおっしゃられる方もいらっしゃいますので、

その場合でも事前におっしゃって頂けましたら、全く問題なく。

家の中に荷物が残っている状態で買取させていただきます。

引越し先の物件も探して頂けるのでしょうか。

当社では、引越し先の物件情報のご提供もしております。
不動産業者は、レインズという一般の方では見ることのできない物件情報サイトを閲覧できます。
お探しのエリアとご条件をお伝えいただけましたら、売り物件・賃貸物件の情報をご提供いたしますので、ぜひ査定のご依頼の際に、お申し付けください。

 

 

▲ ページ上部へ

ページ上部へ